第92回 全国安全週間

anzenweek-1.jpg

全国安全週間は、昭和3年に初めて実施されて以来、「人命尊重」という崇高な基本理念の下、
「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」
を目的に、今年で92回目を迎えます。

我が社では、「新たな時代にPDCA みんなで築こう ゼロ災職場」のスローガンの下、
「計画(Plan)-実施(Do)-評価(Check)-改善(Act)という一連の過程」を確立し、
安全な職場環境づくりのために、下記の事項を最重点項目として取り組みます。
社員一人一人が確実に実施し、労働災害ゼロを目指します。

ゴールド・スターの最重点強化項目

① 荷台等(貨物上も含む)からの墜落・転落防止対策  保護帽の着用の実施

② トラックの逸走防止(無人走行防止)措置の実施 (台切・連結手順の厳守および輪止めの徹底)





  • 無料ご相談・お見積りはこちら
  • 無料資料請求はこちら