12月は「大気汚染防止推進月間」

冬季、特に 12 月は、 自動車交通量の増加、ビルや家庭の暖房の他、気象条件の影響等により、
大気汚染物質濃度が一年のうちで最も高くなることから、環境省では、毎年12月を
大気汚染防止推進月間として、きれいな空を守ることの大切さを呼びかけています。

深刻化する大気汚染、地球温暖化を防止する為、環境保全活動をすることが、輸送に携わる
企業の社会的責任の一つと認識しております。

エアヒーター搭載の低公害車を18台導入し、エコドライブやアイドリングストップなどの
省エネルギー運動や、廃棄物の適正処理、リサイクルの推進など、環境負荷の低減にも
積極的に取り組んでいます。


わたしたちは、生物と同じように自然界によって造られ、「生かされている存在」です。
自然への感謝をし、未来の子供たちへきれいな地球環境を残す義務があります。

ecodrive.jpg




  • 無料ご相談・お見積りはこちら
  • 無料資料請求はこちら